お腹を触ってヒヤッとする人は要注意!便秘・生理痛にもおすすめです!

  • 2017.10.20 Friday
  • 18:14

 

こんにちは!山本です(*^^*)
 

 

急に寒くなってきましたね秋

 

冷えも気になる季節になりましたkyuあせ

 

 

お風呂でしっかり温まった後でも、手先足先やお腹を触ると冷たくなっていませんか?


特に女性は、お腹周りが冷たくなりやすい傾向にあります。

これは冷え性の症状の一つで、お腹が冷えると、

 

子宮の機能低下・消化器系の内臓の機能低下

 

が起こる場合もあります。

 

■子宮が冷えるデメリット■

特に子宮の冷えは
・血行不良
・生理痛
・生理不順
これらの原因にもなってしまいますので注意が必要です。

 

■消化器系(内蔵)が冷えるデメリット■

消化器系の内臓が冷えると
・栄養の吸収が悪くなる
・体全体の調子が悪くなる
といった不調が出てきます。


また、大腸が冷えると、ガスが溜まってオナラが出やすくなったり、便秘の原因にもなります。


とにかく

内臓が冷えてしまうと不調ばかりです(´・ω・`)

出来るだけ早く改善しましょう!!

 

 

この内臓の冷えは、自律神経の乱れ・食生活が大きな原因です。

 

 

 

では、この不調を改善するためには、、、
 

■不調の予防・改善方法■

 

★冷たい飲み物・食べ物を摂りすぎないようにしましょう。

内臓が冷えてしまう大きな原因は、冷たい状態で食べ物や飲み物を口に入れてしまうことです。冷たいものが胃腸に行ってしまうと、胃腸の粘膜は冷えを敏感に感じ取り、血管が収縮し、働きが急激に悪くなります。
想像以上に身体は冷えてしまいます。

★ポイント★
・飲み物は常温で
・砂糖やカフェインは控えめに
・夜は生野菜より温野菜

★夜はシャワーだけで済ませず、浴槽で温まりましょう

シャワーだけで済ませている方も多いですが、浴槽につかると全身をまんべんなく温めることができ、血行が促進されます。
炭酸の入浴剤を入れると疲れも取れやすくなります!

毎日浴槽につかるようにして冷えを予防しましょう。




★運動をして血行促進しましょう。

血行を促進させるためにはやはり運動が大切です!

軽い運動を毎日継続的に行うために、ウォーキングをオススメします。

★ポイント★
・1日10分〜20分程度
・出来れば朝に
日光を少し浴びる事で身体が目覚めてセロトニンという幸せホルモンも分泌されます(*^^*)
代謝も上がりやすくなり、ダイエットにも効果的です!


冷えは早めに改善しましょう(*^_^*)♪

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM